『コンフィデンスマン JP 』、小手伸也こと“五十嵐”の“歌手”デビューを楽曲プロデュース!


そして待望の映画第 3 弾!『コンフィデンスマン JP 英雄編』が来年 1 月 14 日(金)に公開!

映画第 1 弾『ロマンス編』では香港、第 2 弾『プリンセス編』ではマレーシアのランカウイ島と、海外の豪華な舞台が話題にもなってきた本作ですが、この度ついに、コンフィデンスマンたちがヨーロッパに進出!! 街全体が“世界遺産”に登録されている地中海の島・マルタの首都ヴァレッタで、騙し合いバトルが勃発します!

そんな本作がいろいろな“モノ”とコラボしていく「コラボシリーズ」企画第 2 弾!!

第1弾では世界最大級と名高い“ローカルヒーロー”イベント、「2021 日本ローカルヒーロー祭」とコラボし、“ヒーローVS コンフィデンスマン”のバトルが大いに盛り上がりました!

そしてこの度、本作の劇伴を担当するバンド「fox capture plan」とコラボし、小手伸也こと“五十嵐”が、“歌手”としてデビューすることが決まりました!!

情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指す3人組インストゥルメンタルバンド「fox capture plan」。“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門”を 2015 年と 2020 年に獲得するなど、数々の賞に輝く一方、『コンフィデンスマン JP』シリーズやTBS ドラマ「カルテット」などの劇伴を担当し、アニメやゲームなど多方面にも楽曲を提供。国外8カ国でのツアーを敢行するなど、国内外で大活躍するバンドです。そんな「fox capture plan」による劇伴(挿入音楽)が収められた、1 月 12 日に CD 発売される『映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」オリジナルサウンドトラック」の楽曲の一つとして、五十嵐(小手)のデビューシングルが収録されます!

さらに、楽曲の配信リリースも決定! 全世界に五十嵐の歌声が響き渡ります!!

歌う曲は「鳥獣戯画」。映画本編の中のある重要なシーンで登場する楽曲です。

収録は fox capture plan 自らディレクション! 本番直前に「フレッシュ感、ライブ感が重要なので」と、一発録りを指示された五十嵐! 動揺を隠せないまま本番を迎えましたが、さすが腕利き(!?)コンフィデンスマン、見事に“歌手”になりきりました。(最終的には「より良いものを作ろう」と本格的にレコーディングを実施しました。)録り終えた後、fox capture plan は「クオリティが高すぎて、騙されているんじゃないかと思いました。」とコメント。収録の模様は YouTube の東宝 Movie チャンネルで公開されているWEB番組「コンフィデンスマン TV」において、12 月 17 日(金)より配信開始!



【CD パッケージ】

タイトル:映画「コンフィデンスマン JP 英雄編」オリジナルサウンドトラック

アーティスト:fox capture plan

発売日:2022.1.12


【配信シングル】

タイトル:鳥獣戯画 feat. 五十嵐

アーティスト:五十嵐×fox capture plan

配信開始日:2022.1.12

閲覧数:40回0件のコメント